清左衛門【7代目永治屋清左衛門】の魅力part2

kimono梅千代

作成者: kimono_umechiyo · 2分前 · 

◆清左衛門の魅力Part2◆

笹文様の唐織袋帯
3年前に出会った時の衝撃は忘れもしません

念願叶い!ようやく

((エルメスの糸の意味))

清左衛門さんの着物と帯に直接触れると
その品と格に引き込まれます

それは清左衛門さんがこだわる糸にあります

使用しているのは

世界最高峰の糸メーカー「ブラタク社」の最高級のランク6Aの糸

糸のランク付にひあ2A~6Aまでがあるそうです

縦糸3,600本

一般的な着物で1500本だそうです

通常の2倍以上の糸を使っています

ブラタク社の6Aは、永治屋清左衛門とエルメス社だけが使用している幻の絹糸です。

戦前に糸は、古代繭といって日本古来の物で、

繭は小ぶりで最高級の糸がとれたそうです。

戦後は大量生産する為に改良され、お蚕さんも大きくなり

糸も太く、艶がなくなったと言われています

これが絹か思う正絹と書かれた商品があるのに納得がいきます

現在日本に残るこの絹糸は皇室で皇后美智子様が飼育される「小石丸」のみだそう

ブラタク社の6Aは、小石丸よりも高価な糸と言われているそうです

益々引き込まれる
魅惑の世界

#着物 #静岡浴衣#浴衣静岡#振袖静岡
#静岡着付け教室#着付け教室静岡#静岡着物#kimono梅千代 #梅千代 #静岡#鷹匠#パサージュ鷹匠#着物梅千代#kimono#ふだんの生活に着物を提案する
#毎月京都へ仕入れをしています
#こだわったお品しか入れません
#高級品だけでなく
#全ての物に柄や色品質含めこだわっています
#日本製

着物でHAPPY&笑顔になる大人の着付教室
2019-02-09 | 新着情報

関連記事