竺仙浴衣

もうすぐ夏本番。
日本の夏にはかかせない浴衣

今日は高級浴衣《 竺仙 》の
コーマ白地の浴衣をご紹介いたします。

竺仙と言えば明治20年代から伝わる
「注染」という独特の染色技法が特徴的です。
注染とは、染料が布の下側に抜けるため、
布の芯まで染まり、裏表なく柄が鮮やかで
色褪せしにくくなっております。
コーマ生地で染めた浴衣は凛とした、
大人な女性に人気がございます。

今年の夏は竺仙の浴衣を着て
夏を楽しんでみてください♪

着物でHAPPY&笑顔になる大人の着付教室
2019-04-18 | 新着情報

関連記事