京都仕入れツアー

唐織は、西陣を代表する織物の
技法の中の一つで、
古くより武家の重要な儀式や、
「能」の衣装に使われており、
最も豪華な織物といわれております。
その唐織の伝統を
受け継いでいらっしゃるのが、
七代永治屋清左衛門さんです。

創業200年にもなり
江戸時代から続いている数少ない
メーカーのひとつです。
とても技術力があり、
美術館や文化庁の
復元・修復事業に携わり、
数々の唐織小紬を復元しました。
その積み重ねた技術、
ノウハウを生かし
唐織の着物を発表しました。

唐織とは、細い糸を経糸に使用し、
太い糸を横糸で柄を構成するので
刺繍の柄が表面にでます。
また経糸が細く本数が多いため
生地の密度が高く、薄く、
軽く仕上がります。
唐織は現代では帯を織る技術であり、
着物を織っているのは
7代目永治屋清左衛門だけです。

420-0839
静岡市葵区鷹匠2-10-7
お問い合わせは
FBもしくはお電話 
メールにて
info@umechiyo.com
054-255-3373 
定休日 月・火
営業時間 11時半~18時着物 #静岡浴衣#浴衣静岡#静岡着物#kimono梅千代 #梅千代 #静岡#鷹匠#パサージュ鷹匠#着物梅千代#kimono#ふだんの生活に着物を提案する#静岡市浴衣#静岡市メンズ浴衣静岡振袖#振袖静岡#着物コーディネート#着物ヘアアレンジ#着物好きと繋がりたい#振袖静岡市#静岡市振袖毎月京都へ仕入れをしていますこだわったお品しか入れません高級品だけでなく全ての物に柄や色、品質含めこだわっています日本製着物コーディネート着物ヘアアレンジ着物好きな人と繋がりたい着物大好き着物好きさんと繋がりたい

着物でHAPPY&笑顔になる大人の着付教室
2019-10-06 | 新着情報

関連記事